こんな悩みありませんか?

顎が痛い
口を開けると顎から音が出る
顎の周辺が痛い
口を開け閉めると痛い
顎に違和感がある
ご飯を食べる時、顎が痛い
歯磨きしようとすると顎が痛い
顎が痛くて歌えない
顎関節症でマウスピースで対策してる
顎関節症でマッサージで治療してる
顎が痛くて喋るのに困る
顎関節症で頭痛・肩こり・首コリに繋がって辛い
顎関節症の痛みで不眠で眠れない
顎関節症の痛みで痛い止めを飲んでいる
顎関節症の保険適用外治療費が高くて困る
この痛みが一生続くかと思うと不安だ

 

私自身が、何の目的でこのようなウェブサイトを立ち上げたのか?それには、理由があります。   その理由とは単刀直入に言うと

 

「顎関節症で悩んでいる大勢の方に私の方法で改善して欲しい」

 

そして、顎関節症で悩む大勢の人々が、「顎関節症の改善することを諦めてしまっているから」、「私自身が顎関節症となり苦労し改善した方法をより大勢の方に知ってほしいから」です。   顎関節症と診断されれば、多くの病院では、マウスピースや痛み止め薬が処方されたり、生活指導をされます。

 

もちろん、それらの方法が異なっているわけではありません。   しかし、顎関節症という病気が「完治」した、という方は、あまり見受けられませんよね。 それどころか、また顎関節症に逆戻り、という方も多いですよね。 これだけ医学が発達した世の中でも、顎関節症の人は、減るどころか日本はストレス社会のため増え続けています。

 

顎関節症の方は医師に言われるままに、レントゲンをとり、マウスピースを作成し、生活習慣を見直し、激しい運動は控えるように言われます。 それでも、顎関節症は繰り返し引き起こされるのです。 病院に通い続けても、 「一生、顎関節症と一緒に生きていかなければ…」「辛い激しい痛みがすぐに再発するかもしれない…」 と、ほとんどの顎関節症の方が感じているのではないでしょうか。

 

「顎関節症が進行して口が開かなくなったりする…」 こんな不安や恐怖を抱えながらの生活が続いていく…。メンタル面で参ってしまうかもしれませんね。   でも、本当に顎関節症は「治らない病気」なのでしょうか。 他の多くの病気と同じく、顎関節症に関しても早い段階で発見、早めの治療が一番効果があります。

 

ところが、顎関節症は、顎が痛くなって初めて症状を自覚します。自分が気付かないところで顎関節症の原因が進行してしまっているでしょう。 痛みを感じた頃には、既に重症化しているでしょう。 それから急いで痛み止め薬や、マッサージなどに頼ったとしても、それは一時しのぎにしか過ぎません。   薬で痛みをごまかしたり、症状を緩和することは出来るので、一時的に治ったように思えるかもしれません。

 

当然のことながら、これらは根本的な治療と呼べるものではありませんよね。   一生、顎関節症という病を抱え込んで生活していくことが、私には正常とは思えません。 私が今回、この顎関節症改善プログラムを公開しようと決断したきっかけは、 顎関節症の悩みを抱えている人があまりにも多いこと。

 

そして、   今まで色んな所で行われている方法に無理があること。

さらに、 私自身が、この改善プログラムを用いて顎関節症を克服し、痛みのない快適な生活を送れているということです。 今回、初めて公開するこの顎関節症改善プログラムがこれまでの顎関節症治療法とは大きく異なる点は、 世間で行われているような方法ではなく、私自身が顎関節症になってしまい、自ら仮説を立て実施した方法です。

私自身も顎関節症で
悩んでいました。

30代になるまでは顎関節症とは縁がありませんでした。

 

家族は顎関節症で遠くの病院に通っていました。まさか自分が顎関節症になるとは思っていもいませんでした。   私は煎餅をよく好んで食べていたのですが、それが良くなかった。顎関節症では硬い食べ物は良くないとされているからです。

 

いつも通り、煎餅を食べるとこれまでに聞いたことの無い音が顎の近くで鳴りました。   そこから顎関節症と付き合いが始まりました。痛みとの長い戦いです。   口を開けると顎が痛い。 ガコッ ガコッ   そんな音が鳴り次に痛みが顎に来ました。 今思うと相当やばい状況だったのだと今になって思います。

 

一番痛いのは顎の関節(軟骨)が変な動きをする時でした。その時は頭が張り裂けそうで痛みに「もう止めてくれ!!!」と心のなかで叫びました。   顎の痛みは顎関節症になった方にしか共感されません。自分だけにしか聞こえないため、仕事や食事をしてる最中に痛めても共感されにくく困っていました。

 

食事する時も口を開けると顎がとても痛い。サラダを食べることすらままならない。   焼き肉等の噛みしめる行為ですら困難なため、焼き肉も食べるのを止めました。   当時、初めて顎関節症になった頃は、顎関節症は完治するものではないと思っていたので絶望していました。   家族も顎関節症で、寝る時にマウスピースを使用し、歯ぎしり、食いしばり対策をし、終わったら洗浄し、保管する。

 

歯のかみ合わせが変われば長時間かけて病院に行き診察をしてもらい、歯型を取り、マウスピースを調整して貰うと言う工程を知っていたので、家族の様にはなりたくないと思っていました。   顎が痛い日々が続くにつれて、顎関節症の恐ろしさを理解することができました。

 

顎関節症になると行動が 制限されるものだと理解しました。

  • 食べること
  • しゃべること
  • 会話すること
  • 歌うこと
  • 仕事をすること

顎関節症で全て支障が出てしまうのです。

インターネット等で調べてみると、どうやら現状維持をするための方法か痛みを抑える方法、生活習慣改善等しか見つかりませんでした。   私が望む方法はインターネットに存在しなかったため、自分で考えてみました。   考えに考えた結果、ひらめきました。

 

仮説を立て、実施した結果、 1週間〜2週間の間に顎関節症の痛みを克服でき、 そして遂に、顎関節症改善ブログラムを作ることが出来ました。

実体験から編み出した
顎関節症改善プログラムを
遂に公開!
【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム

Tazawa method
Temporomandibular disorders Improvement
program

これからあなたに重要な話しをしますが 一番最初に「これだけ」は、聞いて下さい・・・

放置していると深刻な状態になる恐れがあります。

顎関節症を放置しないでください

顎関節症(がくかんせつしょう)は「あなたの顎関節が弱っているというアラーム」が出ている状態となります。   「平成 28 年歯科疾患実態調査」をもとに顎関節に何らかの症状がみられる患者数 を推定すると約 1900 万人と言われております。令和になりましたので約2000万人を超えているかもしれません。

 

日本人は1.2億人近く存在していますが、6人に1人が顎関節の症状で悩んでいると言う事になります。私も6人に1人の顎関節の症状で悩んでいた1人です。もし、このまま何もしないで顎関節症を放っておくと 悪化する未来しかありません。

 

 顎関節症の治療は専門医しかできません。その専門医でさえ、顎関節症の治療方法は寝る前にマウスピースを装着したり、マッサージ、ストレッチをしたり、ボトックスで噛み合わせを調整するぐらいしかないのが現状です。

顎関節の症状として

顎が痛む  (顎関節痛・咀嚼筋痛)
口が開かない (開口障害)
顎を動かすと音がする(顎関節雑音)

3つが主な症状となっています。

 

下記の内、当てはまるものがあれば、顎関節症が改善することは難しいでしょう。

 

①歯ぎしり・食いしばり
歯ぎしりは顎の筋肉と関節に大きな負担をかけます。休憩する暇もない様な筋トレを、顎に負担をかけて続けている事と同じです。

②ストレス
ストレスが原因で筋肉が緊張し、歯列接触癖、歯ぎしり・食いしばりに繋がります。

③TCH(歯列接触癖)
無意識に上下の歯が接触している状態は通常とは言えず、異常な状態です。

④激しい運動・楽器演奏
激しい運動をする時は歯を食いしばることによって力を発揮出来る場合がありますが、顎に負担を掛ける行為です。楽器演奏では、顎で楽器を抑えるバイオリン等も顎に負担を掛けます

⑤猫背等の前傾姿勢
仕事でパソコン等の事務作業、内勤をしている方、ゲームを長時間する方、スマートフォン等を常時利用している方は姿勢が猫背になりやすく顎関節に負担がかかります。

上記の歯ぎしり・食いしばり、ストレス、TCH(歯列接触癖)、激しい運動・楽器演奏、猫背等の前傾姿勢が継続している限りは顎関節症が悪化し続けるのです。

 

歯ぎしり・食いしばり、ストレス、TCH(歯列接触癖)、激しい運動・楽器演奏、猫背等の前傾姿勢を改善したとしても、顎関節症が改善する保証はどこにもありません。悪化するのを防ぐだけで元の生活に戻れる訳ではありません。一生、顎が痛くならないかビクビクしながら生きないといけません。

 

それはあなたが顎関節症を改善する「ある方法」を知らないからです。

 

私自身も顎関節症になってしまった事から仮説を立て考えPDCAを回しながら実行してきた結果、顎関節症克服という結果になりました。

 

私が顎関節症になる前から家族も顎関節症になっている事から顎関節症は割と身近なものでした。   家族が治すために遠くの顎関節症治療の病院に遠出したりしていて、顎関節治療のための通院は大変だと肌身で感じてました。

 

そして、通院したからといって改善する訳でもなく、現状維持で精一杯なのが顎関節症です。   病院に行ったからといって改善する保証は無いのです。   顎関節症が治らないという事は最悪の未来が待っています。病院では現状から悪化しない様にする現状維持の治療を延々とされます。   食事も満足に好きな物を食べることができないでしょう。

 

鶏の唐揚げぐらいの大きさでも顎の音が聞こえたり、痛みが生じたりと好きな物は食べられることは難しく、痛みに我慢し、時には激痛が来て食事なんてもうしたくないと思ってしまうでしょう。   そして、顎を開けると痛みが走る場合があるので食事の速度は周囲より遅くなるため、仕事仲間と食事は難しいことになるでしょう。

 

誰にも迷惑をかけない様に1人でご飯を食べる事を好む様になってしまうでしょう。   焼き肉、ステーキも顎の痛みが出やすく、一生硬い物も食べられないということになります。   歯磨きする時も激痛が顎にはしるでしょう。 寝る前にマウスピースをしなければならない。

 

一生痛みと戦い続けますか?

 

なにかある度、痛む顎。後から私の情報を後でやるよりも今実践して頂いたほうが後悔しない、最悪の未来は来ないと思います。

顎関節症を放置した未来を紹介します。

一生病院に通い続ける日々が続く。
一生保険適用内の治るかわからない治療を受け続けることになる
一生保険適用外の高額治療を受けることになるかもしれない。
一生病院と付き合って行かなければならない
一生痛みと戦って行かなければならない
一生好きな食事をするのは難しいでしょう
一生形の大きな食べ物を食べることは難しいでしょう

病院に行ったからといって顎関節症の悩みは解決せず、不安な毎日を死ぬまで抱えることになります。   ですが私の情報で少しでも効果が出れば、一生悩む必要はなくなるでしょう。この情報に出会えたあなたは幸福だと言えます。他ではない情報を知るチャンスがあるのですから。

 

病院は神様ではありません。通院してもらわなければお医者さん、看護師さん、事務員さん、薬剤師さんの給料にはなりません。あなたのためにありとあらゆる治療を勧めるでしょう。でもそれは本当にあなたのためではなく、病院のためなのです。

 

顎関節症は治療法が無いと言われるくらい難しい病気です。そのため、病院関係者はひたすら通院させあなたの時間と金を奪うのです。   これが現実です。   本当に素晴らしい病院というのは何度も通わないでしょう。

 

何度も何度も通院しなければいけない病院は疑ったほうがいいでしょう。   病院が全て正しいわけではありません。あなたを治すための情報を持っているのは病院だけではありません。   全ての人が持っているのです。

 

発症〜完治をしている人は必ずいるはずですが、その情報がただ出回らないだけ、ノウハウを知らない人が多いため、治す方法は知ってる人は知っているだけなんですね。   病院の通院から少しでも開放できる様に私だけの情報を利用していただければ少しでも効果を感じて頂けるはずです。

私の情報で
金銭的なマイナスも回避できます。

顎関節症の方が生涯、病院に通院するとなると、保険適用内で治療を行えば、マッサージ、スプリンター、マウスピース(作成、調整)で1回通院に付き5000円前後掛かるでしょう。

これが2週間に1回だとしたら、1ヶ月に5週として12ヶ月60週で2週間に1回を一年間保険適用内で治療すれば、

 

年60週 ÷ 2週間に1回 = 30回治療 

保険適用内治療1回 5000円   30回治療=15万円

 

毎年保険適用治療を30回実施すれば15万円と交通費(往復代)がかかってしまうのです。30歳から発症して、80歳まで治療するとすれば

 

50年×15万=750万+交通費が掛かるということになります。

 

保険適用外治療で 高級車が買える値段が治療費で消えるわけです。

今説明したのは保険適用治療です。最新の顎関節症治療を行う場合は保険適用外の治療が大半のため、保険適用治療30年間で750万位ですが、保険適用外治療になると保険適用治療の何倍と言ってもおかしくないぐらいの治療費が掛かることになります。

 

私の情報は1/150の価格と30年間治療した分で考えると非常にお値打ちだと思います。   保険適用外治療を受けている方は1回分で私だけの限定プログラムの価格を簡単に超える値段を払う必要があります。

 

保険適用外だからといって効果があるかは未知数です。未知数の保険適用外治療を受けるだけの財力がある方は私の改善プログラムは安いと思うはずです。   私自身が実験体となって行った私だけの改善プログラムは非常に簡単で難しいものではありませんし、いつでもどこでも行える方法でやりやすい方法です。

 

高い保険適用外治療を受けるのは辞めましょう。高い治療費が本当の解決策になるとは言い切れませんよ。

顎関節症が改善されたら・・・

これから治療の事は考えなくて良くなる
これからは治療を受けるために時間を作る必要が無くなる
これからは食事を楽しむことが出来る
これからは友達と同じ速度食べることができる
これからは大きい食べ物も気にせず食べることが出来る
これからは好きな歌を存分に歌うことが出来る
これからは友達と一緒にカラオケに行くことが出来る
これからは痛みで発狂したくなくなる
これからは顎の「かくっ」という音が聞こえなくなる
これからは痛み止めを飲む必要がなくなる
これからは治療に割いていた時間を自分のために使うことが出来る
これからは顎関節症という悩みが消えて無くなる

あなたはこの情報に出会えてとても幸運だと思います。

世界で初のWebサイト公開から30周年を迎えた年で世界のWEBサイトの数は約16億でしたが2022年現在では約19億と3年で3億増えています。大体約20億のWEBサイトがあるのです。   その中から私のサイトを見つけて頂いたのは縁があると思います!

どうか最後までご覧ください。

 

  顎関節症になりやすい人ってどういう人!?

 

・女性
・デスクワーク
・骨格
・神経質、緊張しやすい

 

上記4つに当てはまる方がなりやすい人となります。   まず女性は、男性よりも骨格や筋力が弱いため、女性が顎関節症になりやすいと言われています。そしてデスクワークをしている方は長時間猫背で仕事をしている場合があるため、顎関節症になりやすくなります。骨格も顎関節症になりやすい原因です。

 

骨格により噛み合わせが合わない方は顎関節に負担をかけやすい状態だからです。最後に、神経質、緊張しやすい人もなりやすいです。神経の方はストレスを感じやすく、仕事、人間関係等で歯ぎしり、食いしばりを発生しやすいためです。緊張しやすい人はTCH(歯列接触癖)が発生しやすいため顎関節症になりやすい傾向にあります。

 

えっ!?顎関節症って自然に治るって本当!?

 

顎関節症になってしまった以上、根本的に治るとは言えません。よく「自然に治る」可能性もあると言われていますが、それは「気休め」でしかありません。   むしろ「自然に治る」と思い込んで放置して悪化する場合もあるので「自然に治る」ものと考えてしまうと最悪の結果になる可能性がありますので「自然に治る」と思うのはやめた方が良いでしょう。

 

自然に治ったとしても再発する可能性はあるでしょう。そもそも自然に治ったのであれば、原因は解明していないということになりますので、また顎関節症の再発は起こるということになります。   人それぞれ、原因は異なりますし、特定は難しいでしょう。原因を理解できていれば再発は起こりにくいと思います。 表面的な原因は特定出来たとしても、根本的な原因を解決しないことには自然治癒でも、病院治療で治癒したとしても表面的な事で治っても再発するでしょう。

 

大事なことは「根本的な原因」を改善することです。

 

表面的な治療もやらないよりはやった方がいいですが、一番大事な事は「根本的に改善」する事です。   例えば、歯の治療でも歯磨きしても虫歯は良くなりませんよね?虫歯の部分を削ってキレイにして、削った部分を埋めて、被せものして治療完了。

 

そんな形で根本的に虫歯の部分を削りますよね。そうすることによって虫歯の進行を食い止める。それが根本的に解決するという事です。   ダイエットして痩せたいのに、毎日ポテトチップスを食べたら痩せませんよね?いかなる理由があろうとポテトチップスを毎日食べることはダイエットの敵です。

 

ポテトチップスさえ食べなければ300〜500kcalを減らすことが出来ます。なんで痩せないんだろうとなるのは当然です。ポテトチップスを毎日食べていれば1ヶ月1万5千kcalも食べる訳ですから痩せるわけがないのです。   毎日1食追加して食べているのと同じことをしている訳です。「ポテトチップスさえ食べなければ太らない」のです。余計な物を食べなければダイエット出来るのです。   根本的にダイエットするなら「ポテトチップス」の様なお菓子類は食べてはいけないのです。ダイエットしてもポテトチップスを食べて帳消しになるだけなのです。

 

恋愛でもそうです。待っているだけでは誰とも恋愛できません。あなたが皆から求められる美男美女、性格がいい、スポーツが上手い、お金を持っている等、何かに秀でていなければ勝手に好かれるという事が起きるのが難しいのです。   恋愛を何年も出来ていない人の根本的な問題は「行動をしていない」と言う事です。好きな人に限って好きになってもらえない、それは「行動が足りない」ということになります。

 

好きな人に声を掛ける。好きになってもらえる様な行動をする。好きな相手の事をよく知り、分析する。たとえ好きな人と結ばれなかったとしても「行動ができる」根本的に大事なことが出来る人であれば、次に好きになった人と付き合えることが出来る確率は高いと思います。表面的に自分を磨いたりすることは大事ですが、「好きな相手に自分を好きになってもらえる行動ができるかが大事」です。

 

表面的な原因よりも根本的な原因を改善していくことが長い目、長期的に考えて非常に大事なことです。

 

だからこそ顎関節症が自然治癒したからといって安心するのは止めましょう。それは奇跡的な偶然です。表面的な原因を改善するのも大事ですが、一番大事なことは根本的原因を特定し、改善していくことが大切です。

 

根本的な原因を改善してこそ、 再発しにくいということになります。

 

根本的な原因を改善しなければいけない事を忘れないで下さい。

 

病院は表面的な問題しか解決していない!?

 

病院ではマウスピース装着、噛み合わせの調整、生活習慣の指導、ボトックス注射等で表面な原因を解決します。でもこれは根本的な解決とはなりません。

 

マウスピース装着は現状維持以上に良くなることはありません。マウスピース装着はこれ以上状態が悪くなるのを防ぎます。噛み合わせ治療は歯を削ったり、歯を高くしたりして噛み合わせを合わせる治療ですが、一時的には噛み合わせは合う様になりますが、歯は削れていくものなので、しばらくするとまた噛み合わせが悪くなります。

 

悪くなったらまた噛み合わせを調整しなければいけないので根本的治療とはなりえないのです。歯を削る事もあります。一度削ってしまうと元に戻らないため、何らかの問題が歯に出てきます。削ることは最終手段にしたほうが良いでしょう。

 

生活習慣の指導もまた根本的な治療になりません。例えば、猫背にならない様に背筋を伸ばしたり、規則正しい生活をしたり、偏った食事をしない等、複数の習慣を改善するための行動を毎日継続しなければいけませんが。非常に難しいです。

 

一番難しいことは「継続」だからです。

 

それも複数の事柄を継続するのは難しい。継続が困難な生活習慣を改善するということは現実的ではないし、継続は不可能なため、改善する方法が分かったとしても実現しにくいでしょう。少しでも継続できなければ改善されることはないので、根本的治療にならないのです。   ボトックス治療に関しては保険適用外治療のため高額な治療費5万〜を3ヶ月〜6ヶ月感覚でやらなければいけないのです。やらなければ元通りになるのです。止めると再発する恐れがあるボトックス治療は根本的な治療になりません。

 

そして高額治療のため家計にも負担がのしかかり、経済面でも継続はむずかしいのです。

 

ボトックス治療は高額で継続が難しい。

 

生活習慣、規則正しい生活、人間関係・お金・仕事・恋愛等から来るストレスを改善すれば顎関節症は根本的に治るのか?

 

根本的に治りません。 改善したとしても、「再発」します。なぜなら表面的な改善だからです。   やって治るんだったらボトックス、マウスピースもやる必要がないですよね?   そして、生活習慣、規則正しい生活、ストレスを改善することは難易度的に難しいことだと考えています。なぜなら、全て

 

  「意識し続ける」事の継続だからです。

 

無意識でいると元に戻りますし、意識的に継続して生活習慣、規則正しい生活を改善するのはとてもではありませんが、難しいです。ストレスの改善も難しいです。人間関係は人と関わる以上、切り離せませんので変えることは難しい。

 

お金、仕事も同様です。すぐに変えることはできない。恋愛もそうです。恋愛が簡単に上手くいくならマッチングアプリが出る幕はありませんよね?   だからストレスは切っても切り離せませんし、改善するという事は難しいというのが結果です。そもそも改善したとしても再発しにくい。顎関節症になりにくくなるという結果にしかなりません。

 

根本的治療ではなくて、再発しない、顎関節症になっていない人が顎関節症になりにくくなると言う予防治療となります。

 

顎関節症になってマウスピース、マッサージ、ストレッチ、ボトックス、痛み止めを使用しなかった理由を紹介します。

 

痛み止めの薬が投与すると副作用が出るの!?

 

顎関節症が酷い場合は痛み止めの薬が投与されます。   中枢性筋弛緩薬:塩酸トリペルジン、塩酸チザニジン、アフロクァロンなど。 筋緊張の緩和と痛みの軽減を目的として投与されます。 しかし副作用として脱力感、倦怠感、ふらつき、眠気、肝機能障害などが出ることもあります。

 

副作用の症状を詳しく調べてみると

・脱力感
西洋医学で考える「脱力感」 西洋医学では「脱力感」という症状について以下のように考えられています。 脳からの指令に問題があり、筋肉への命令が伝わらなくなることで脱力感が出てきます。

・倦怠感
身体や精神的に「だるい」「疲れた」「疲れやすい」と感じられる状態です。激しい運動や仕事の後でも倦怠感を感じることもありますが、十分な休養をとることによって回復することが多いです。   しかし、回復の程度や速さは年齢によって異なりますし、個人差があります。自分が休養をとったと思っても倦怠感がとれない時や、疲れるほどの仕事をしていないにも関わらず、すぐに疲労を感じる時は注意が必要です。

・ふらつき
平衡感覚を失って足取りがおぼつかなくなる状態です。 乗り物酔いや二日酔いでふらついたり、体調不良で一瞬ふらつくようなことは日常でもみられますが、頻繁に起こるようなときは平衡感覚に関係する神経や脳に障害を起こす疾患を疑う必要があります。

・眠気
眠くなること。

・肝機能障害
何らかの原因で肝臓が障害をうけ炎症が起こり、肝細胞が壊されるため、血液検査で肝機能の異常値を示す事をいいます。 血液検査で主にAST、ALT、γGTP、ALP、LDH、ビリルビン等が高くなり、数値が高いほどその障害の程度は高度ということになります。   この様な副作用が顎関節症で痛み止めの薬を利用すると出てくる可能性があるということです。

 

顎関節症で痛み止めを使用しなかった理由

 

理由として「薬が顎関節症の根本的治療には当たらない」からです。   ごく一般的な顎関節症治療では、程度にもよりますが、顎関節症が非常に悪化している場合、痛み止め薬が処方されます。

 

勿論一時的にでも、どうしても痛みを止めたい、という場合は仕方ないですが、 痛み止めが根本的治療にはならないことを理解しておくことが重要です。

 

残念ですが、顎関節症を治癒する薬は、今の時代に聞いたことがありません。 痛み止めというのは、痛みがないように麻痺させるという薬です。人間の痛みというのは、人間の身体において、何か危険がせまっている、危機が近づいている時の信号の役割をしています。 その信号を麻痺させるというのが、痛み止めの薬なのです。

 

痛み止めを利用すれば、一時的に痛みが治まりますが根本的な治療にはなりえないのです。痛みの原因は変わらずに残るからです   普通であれば痛いのに、薬の作用で痛くないので、さらに顎関節症の症状を悪く促進してしまうことになります。 痛み止めが切れると痛みが増し、また痛み止めを飲む、という、負の無限ループに陥ってしまうのです。

 

痛み止めは症状に対する根本的治療にはならないのです。 顎関節症が悪化すれば、最悪の場合は口が開かなくなります。   実際に学会が発表している「顎関節症の関節痛に対する消炎鎮痛薬診療ガイドライン」には、痛み止めの投薬が、「顎関節症の関節痛にを有する患者に消炎鎮痛薬は有効である、そして推奨の程度は弱いが推奨すると記載されている。」

 

ただ、根本的治療にはなりませんので痛み止めに頼りっぱなしだと一生痛み止めを飲用し続ける人生になってしまいます。そのため私は痛み止めによる治療はしませんでした。

 

顎関節症でマウスピース治療は現状維持でしかない!?

 

マウスピース治療は現状維持でしかありません。マウスピースは世間では大変よく使われている治療方法ですが、夜間睡眠中の歯ぎしり、食いしばりを防止するため、マウスピースでかみ合わせを調整し、顎に掛かる力を分散する治療です。

 

歯ぎしり、食いしばりさえ防止すれば顎関節症が根本的に改善するのか?と言えば根本的には改善しません。現状維持が限界でしょう。 なぜなら、マウスピース治療は表面的治療だからです。   マウスピースを装着して、歯ぎしり、食いしばりを防げば根本的治療になると言うわけではないのです。

マウスピース治療の流れを紹介します。

顎関節の検査 → 治療の計画 → 治療 → 治療の評価 → 終り

このような流れとなります。

①顎関節の検査
レントゲン撮影や器具を使い、顎関節症の進行具合、噛み合わせを検査します。

②治療の計画を説明
顎関節症検査結果を患者さんに説明し、顎関節症治療の計画を説明します。

③顎関節症の治療
顎関節症治療の計画をたて、家でマウスピースを装着し歯、顎に掛かる力を分散させます。

④顎関節症の治療の評価
顎関節症治療の効果が出ているか、確認、評価。

⑤終り
顎関節症の症状が改善すれば終りとなります。

マウスピース治療の流れはこの様になります。

 

顎関節症でマウスピースを使用しなかった理由

 

顎関節症は歯ぎしり、食いしばり以外にも原因があり、マウスピースも完璧ではなく、ずーっと同じマウスピースを使い続けられる訳ではありません。   歯が擦り減ったり、マウスピース自体が壊れたらまた、マウスピースを作りに通院しなければなりません。

検査(レントゲン等) 口腔内検査 歯の型取り マウスピースの作成

これら合計で5000円以上掛かる作業をまた実施するため通院する必要があります。根本的治療ではなく現状維持治療のために、時間とお金を沢山使わなければいけないのです。   噛み合わせが悪い方は勿論マウスピースは継続した方が良いですが、それだけでは根本的な治療になりませんので私はマウスピース治療だけに頼るのは止めました。

 

顎関節症でマッサージ、ストレッチをしなかった理由

 

・自己流のマッサージ、ストレッチは危険だから

・継続できないから

 

自己流のマッサージ、ストレッチは危険だから
何の根拠も無くマッサージ、ストレッチをしても意味がありません。かえって悪化する結果になるからです。   当然根拠ないマッサージ、ストレッチを続けると、酷くなる一方です。民間の整体、マッサージ屋に行って顎関節症と伝えたとしても専門ではないでしょうから、改善する訳ではありません。改善したとしてもたまたまという結果にしかなりません。根拠がないのですから。

 

継続できないから
マッサージ、ストレッチをあなたは毎日実施することは可能ですか?私には無理です。なぜならマッサージ、ストレッチをすることによって完治する保証がどこにもないからです。

 

お金を出してやってもらったとしても、例えば1回に施術3000円だとしても毎日出来なければ意味がありません。毎日施術で30日とすると9万円も掛かるのです。年間だと108万円です。毎日施術することは普通の人であれば無理があります。

 

自分で出来る方法であれば、数分であれば出来るかもしれません。ですが、インターネットで責任を取れるサイトは無いと思いますので、サイトに無料で書いてある情報と言うのは信用に値しないのです。   無料で見れる情報が沢山インターネットにありますが、それでも顎関節症の潜在患者も含めて約2000万人いると言われています。インターネットの無料情報が役に立っていないと言えるのではないでしょうか。

 

ですから、インターネットで無料で見れる責任の無いサイトのマッサージやストレッチは決してやってはいけません。最低でも責任のあるお医者さん、有料情報を信じた方が良いでしょう。

 

だから私はマッサージ、ストレッチはやりません。そして根本的に改善するとは思わないからです。血流を良くすれば本当に改善するのでしょうか?何十年も掛かってなった顎関節症がマッサージ、ストレッチで根本的に改善するとは思えないのです。だから私はマッサージ、ストレッチをやらないで治す方法を探し、治すことが出来ました。

 

私が顎関節症でボトックスを使用しなかった理由

 

高額の治療費が掛かるからです。

今ではマウスピースは保険内適用治療となっており、安価で治療を受けることが出来ます。昔は保険適用外だったようです。困っている人が増えて、声をあげれば、保険適用外治療のボトックスも安価で出来る様になるかもしれません。

 

ですが、現在の治療費は保険適用外ですので高額となっています。   ボトックスについて話すと、ボトックスによる顎関節治療では、咬筋が発達し噛む力が強烈過ぎる患者さんに対してボトックスを注射して噛みしめる「力」自身を管理する治療です。

※「ボトックス」はAllergan社の登録商標で、ボツリヌス菌を使用した薬剤はボツリヌストキシン製剤と言います。

 

ボトックスのメリット

・顎関節症にかかる症状の改善  (顎関節痛・咀嚼筋痛など)

・歯ぎしりによる顎関節、歯の症状改善

・食いしばりによる顎関節、歯の症状改善

 

ボトックスのデメリット

・1回の注射で5万円以上

・3か月~6か月に1回定期的治療

・腫れ・皮下出血が発生する可能性

・噛んだ時の違和感が発生する可能性

・顎のだるさが発生する可能性

 

ボトックスは高額です。 1回5万円を一生払い続けることができますか?ほとんどの方にはきびしいのではないのでしょうか。私もその一人でこんな高額医療は受けることは出来ません。3か月に1回ボトックス治療をする前提で考えると年間4回注射して20万円掛かります。10年で200万、20年で400万、30年で600万払えますか?ボトックス治療をやるからには高級車を買うつもりで治療を受けなければいけません。

 

そして、ボトックス治療にはデメリットで腫れ・皮下出血・噛んだ時の違和感・顎のだるさが出てくる場合があります。恐いデメリットに耐え忍ぶことはできますか?できませんよね。   顎関節症になってマウスピース、マッサージ、ストレッチ、ボトックスを使用しなかった理由がもう一つあります。

 

顎関節症になり、マウスピース、マッサージ、ストレッチ、ボトックスの治療法が有ることは知っていましたが、その治療法は面倒でお金が掛かるし、漠然と面倒だなと思い、やりませんでした。と言うよりやりたくありませんでした。

 

顎関節症の痛みとは!? 顎関節の痛みと咀嚼筋の痛みの2つに分けられ、そのいずれか、あるいは両方が痛くなる。 口が開けづらい要因としては、顎関節内部の関節円板(圧力分散、クッションみたいな繊維が)がずれて関節の動きを妨げている、あるいは咀嚼筋の痛みで顎が動かせないこと。

 

・顎関節の痛み

・咀嚼筋の痛み

2つ痛みがある訳です。

 

顎関節と咀嚼筋を改善しない限りは根本的治療にはならないと言うことです。 マウスピース装着、マッサージ、ストレッチ、生活習慣の指導、ストレスの改善ボトックス治療を散々表面的治療と言いました。

 

この顎関節と咀嚼筋2つを改善しようとしていないからです。 結局のところ、この2つを改善しない限り根本的治療とは言えないのです。

 

そこで、私は 独自の顎関節症改善方法を開発したのです。 私が顎関節症になって試行錯誤した結果、生み出したこの方法は、物凄くシンプルです。

 

 

たったこれだけなんです。マウスピース、マッサージ、ストレッチ、ボトックス以外の方法を編み出したのです。面倒くさがり屋の私が功を奏した形となりました。   それでは、その方法の秘密を少しお話しましょう。

 

痛み止め薬に使用せず、顎関節症関節症を改善、 治療のための通院、 ストレッチ、マッサージをせず、生活習慣の改善にも頼らない。   今回紹介させていただく方法は 特別なことが必要のない顎関節症改善プログラムです。

特別なことも必要とせず、
改善できる顎関節症改善プログラム。
秘密の鍵となるワードは・・・

・関節

・筋肉 です。

 

この2つが秘密の鍵です。
なぜなら痛みの発生源だからです。

発生源を改善しなければ顎関節症も改善しません。

 

だから

・関節
・筋肉 に注目しました。

なぜ痛むのか? なんで今痛むのか? どうすれば治るのか? と、考え続けた結果、編み出した出来のたのが、

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム
Tazawa method
Temporomandibular disorders Improvement
program

仕事や育児が忙しい方でも大丈夫です。
毎日「1分」で、できる!

今まで、実施されてきた

顎関節症改善の治療は

・顎の診察のための定期的な診察

・効果があるかわからないストレッチ、マッサージ

・本当に治るのかわからない生活習慣の指導

・高額治療

 

全て継続するのが大変です。 保険適用外の治療は特に大変です。 毎日、定期的にしなければいけない治療ほど 複雑なことでは継続できません。 高額なら尚更、経済事情で継続できません。 今回、公開する顎関節症改善プログラムは 「複雑で難しい事を継続する治療」 ではなく、

 

「簡単なことを継続して改善していくプログラムです。」

 

毎日、1分もあれば出来ます。   スマートフォン操作しながらも出来ますし、 場所は問いません。 そして「いつでも」できます。   それぐらい簡単で継続しやすい方法です。

 

簡単すぎるけど、大丈夫・・・?

 

「簡単にできて、いつでもできて、継続しやすい?」

 

そんなうまい話あるの? この方法は別に速さを求めて編み出した方法ではありませんでした。 編み出した方法が偶然にも

 

「簡単にできて、いつでもできて、継続しやすい方法だっただけ」です。

 

私も仮説を立て編み出した方法でしたので、 毎日1分ある事を継続しました。   私の場合は毎日1分ある事を継続し、1〜2週間の間に効果※が出て、顎関節症の痛みは無くなり、それから再発はしていません。(個人の効果ですので、人によって異なります。全ての方に効果を約束できるものでは有りません)

 

どんなに優れている治療でも、日々継続していくことが重要です。 継続しなければ効果を得られないでしょう。人によって個人差があるのは人によって症状の重さ。骨格、様々な要因があるからです。ある人は1週間で効果が出ても、またある人は1ヶ月掛かる人もいるからです。 いかなる治療でも、継続ができないと言うのであれば それは痛み止めの薬を飲むしかないのではないでしょうか。

 

一時的な効果にならないためにも「継続」していただくことが大切です。 顎関節症改善プログラムを試して頂ければ、 今まで治療に足りなかった事が明瞭になります。 一度試してもらえれば 「継続できる」という実感が持てるはずです。 この最新の顎関節症改善プログラムは あなたが 家でも外出時でも簡単に 1分で出来る方法です。

 

簡単過ぎて疑われることもありますが、 複雑だからといって正しいということはありません。 簡単で効果が出るのが私独自の方法なのです。

 

5分も時間が作れない方でも大丈夫です。
1分あればできます!

 

安心して下さい この顎関節症改善プログラムは

 

◎特別な技術を必要としていません。
特に技術は必要としません。 簡単に出来る方法です。

◎継続しやすく、長期的に実施できる方法です。

簡単ですので、継続しやすいです。 簡単なため、長期的に継続しやすい方法となっています。

◎がんばる必要はありません。
簡単にできますので、「頑張る必要がありません」 毎日1分で出来ますので、時間が無い方でも 時間を選ばず実施することが出来ます。

 

これまで悩んできた顎関節症を 場所を問わずに簡単に改善するためのプログラム。   私が顎関節症となり、自ら編み出した方法、 それが

 

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム
Tazawa method
Temporomandibular disorders Improvement
program

 

です。

マニュアル、動画、音声で簡単に始められる!
それが、【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム

 

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムは、
・PDFマニュアル
・動画解説
・音声解説

この3つで構成されています。

 

スマートフォン、タブレットPC、パソコンでPDFマニュアルを閲覧、動画解説の視聴、音声解説を聞く事が出来、プログラムに取り組むことができます。   PDFマニュアルを見るのが大変なのでは・・・?と感じている方は、動画解説を見て下さい。動画解説を見る時間が取れないのであれば、音声解説の音声を聞いて下さい。PDFマニュアルを全て見て頂ければと思いますが、100ページ以上あります。

ちょっと面倒だなと少しでも感じる方は、動画解説から入ってもらえると良いと思います。動画解説は見るだけですので非常に楽にプログラムを確認できます。   全て理解したい方はPDFをマニュアルを最初から最後まで読んで頂き、そして動画解説を視聴して頂ければより深くプログラムを理解し、実施できると思います。

どうしても時間が取れない方は、音声解説を聞いて下さい。音声であれば○○しながら聞くことが出来ますので、ちょっとボリュームをあげて頂いて、○○しながら音声解説を聞いて頂ければプログラムについて理解できると思います。聞いてもわからなかった場合は、PDFマニュアルを補足的に見て頂ければと思います。

 

やることは非常に簡単です。   簡単にできる事ですので、PDFマニュアルの閲覧、動画解説の視聴、音声解説を聞いて頂ければ簡単に理解できる様に作っています。真似するだけですので「不安になる必要はありません」。 簡単な方法です。安心して下さい。

 

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムを
申し込んだ場合のメリット

痛み止め薬、ボトックス注射の使用はもう終わり!?

痛み止め薬、ボトックス注射、一生し続けたいですか? 痛み止め薬、ボトックス注射をしても 効果は一時的です。ボトックス注射に至っては 3ヶ月〜6ヶ月毎に診察して注射して貰う必要があります。 一時的に痛みが無くなるだけで、根本的治療とはなりません。 私の方法で改善すれば、顎関節症のための薬、ボトックス注射をする 必要はありません。

「再発」しなくなる!?

私の方法は持続的に顎関節症改善をする方法です。 顎関節症が改善しても、再発して また通院したら意味がありません。 根本的に解決したことになりません。 私の方法は顎関節症の根本的な改善し、 再発を防ごうとするものですので、 持続的に行いますので再発は防止できるでしょう。

1分、簡単過ぎる方法です!?

顎関節症であきらめていませんか? 顎関節症と一生付き合う必要はありません 毎日1分で 顎関節症で困っている悩みを 顎関節症改善プログラムで 改善の方向に向かっていきます。 毎日1分で、あなたが得られるメリットは 理解していただけたでしょうか。 顎関節症が改善することにより 得られる事は他にもたくさんあるはずです。

面倒なストレッチ、マッサージは不要?

私の方法で顎関節症が改善すれば 面倒なストレッチ、マッサージをする必要は無くなり、 それに掛かる費用、時間、交通費が不要になります。 そもそも私の方法ではストレッチ、マッサージはしない 方法です。

顎関節痛が無くなり生き生きとした毎日!?

顎関節が痛いと、何を刷るにしても 痛みますね。 顎関節に気を付けた生活も 顎関節が改善すれば 生き生きとした毎日を過ごせるでしょう。

顎に対する将来の不安がなくなる!?

顎関節に対する痛みが無くならない。 どうしようと思っている方は多いですね。 顎関節さえ改善すれば通常の生活に 戻ることが出来ますね。 顎関節が改善すれば、将来の不安も無くなり、 毎日気持ちよく過ごせるでしょう。

顎のストレスが無くなる!?

顎関節の痛みは日常にストレスを与えます。 顎関節が不調だと 喋ること、食べることがストレスになります。 全て日常に必要不可欠な事です。 顎関節が改善すれば日常生活も快適に 過ごすことが出来ます。

寝不足も解消できる!?

睡眠時に顎関節の痛みで 不眠になっていませんか? 顎関節が痛む方が顎関節が 改善すれば、ゆっくり睡眠を 取ることが出来ます。 毎日痛みに怯えること無く、 安心して睡眠を取ることが出来ます。

頑張らずに継続できる方法!?

頑張る必要がないことが、 継続する上で必要です。 顎関節症改善プログラムは 簡単なため、頑張る必要がありません。 頑張らずに習慣化することができます。

「安心・安全」に実施できる方法!?

特別な方法や薬に頼る方法ではないため 副作用とは無縁です。 安心・安全に顎関節症改善をします。

経済的に優しい方法!?

顎関節症で通院すると 保険適用内治療 診察、薬代、交通費等
マッサージ、ストレッチ治療、薬物治療(痛み止め) 1,000円〜
マウスピース治療5,000円〜
歯列矯正治療300,000円〜   保険適用外治療 診察、薬代、交通費等

 

ボトックス注射1回(年2回〜4回) 50,000円〜 マッサージ、ストレッチ治療でも毎月5000円掛かれば年60,000円掛かります。ボトックス治療でも年2回注射しても年間10万円以上掛かります。10年、20年、30年で車が買えるレベルになります。

 

顎関節症が改善することで、これらの治療費は抑えることができます。旅行や車等の購入に当てることが出来ます。 ※病院によって費用は異なります。

 

私の方法では毎月1000~3000円である物を利用して改善を目指しますので、経済的に優しい方法となっています。

毎日1分で、あなたが得られるメリットは 理解していただけたでしょうか。 顎関節症が改善することにより 得られる事は他にもたくさんあるはずです。 今までこのような顎関節症改善プログラムが存在したでしょうか。

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムの極意を
知ることによって期待できる変化とは・・・

 

顎関節症が改善された自分の姿を思い描いて見て下さい。


顎関節症のために病院に通院、 痛み止め薬を飲む必要がない日常。
顎関節症で恐る恐る喋ること、食べること、 歯を磨くことがない日常。   今後、あなたの未来に起きる変化はどうなるでしょうか・・・

 

改善されたあなたの未来を想像して下さい。

治療の事は考えなくて良くなる
治療を受けるために時間を作る必要が無くなる
食事を楽しむことが出来る
友達と同じ速度食べることができる
大きい食べ物も気にせず食べることが出来る
好きな歌を存分に歌うことが出来る
友達と一緒にカラオケに行くことが出来る
痛みで発狂したくなくなる
顎の「かくっ」という音が聞こえなくなる
痛み止めを飲む必要がなくなる
治療に割いていた時間を自分のために使うことが出来る
顎関節症という悩みが消えて無くなる

これらを実現してくれるのが
【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム
このプログラムを見付けて頂いたことで、
あなたの未来が今よりも良い方向に向かうことでしょう。

 

あなたはこの最新の顎関節症改善プログラムに
いくらの値段をつけますか?

 

あなたはこの顎関節症プログラムにいくら値段をつけますか?

例えば、 マッサージ、ストレッチ治療でも 毎月2回行けば年120,000円掛かります。 10年で120万、20年で240万、30年で360万 普通自動車が買えるレベルですね。 保険適用外治療ともなると 30年で予想も付かないレベルの費用が掛かるでしょう。 高級車が買えるレベルになると想像できます。

 

外科手術となると 50万〜以上は掛かると言って良いでしょう。 そして、入院費も含めて100万以上はくだらないでしょう。 術後、思ったように改善するかも保証されません。 再発の恐れも否めないでしょう。 この【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムには、 特殊な方法、機械等も利用する必要はありません。 副作用や後遺症等の不安もないでしょう。 顎関節症が悪くなる訳でもありません。 痛みがまた出るという心配もないはずです。

 

重要なことは、

 

毎日たった1分の簡単な方法を試して見るだけということです。

 

毎日1分なら、 仕事、家庭で忙しいあなたでも自分自身のために時間を確保できますよね。 辛い現実を言いますが、

 

顎関節症が悪化すれば、「生活にかなりの支障が出ます。

 

顎だけではなくこめかみや頬など、顎を動かす筋肉が傷んだり、口が開かなくなったりする恐れもあります。そして生活にかなりの支障が出てしまうでしょう。常に痛みがある方は、腕や指の痺れ、目眩、片頭痛、肩凝り、腰痛などを併発する可能性があります。 生活にかなりの支障が出れば、まともに仕事、家庭等に影響が出て、 大幅な収入減や家族に大きな負担を掛けてしまうでしょう。

 

悪化してしまうと顎関節の改善に時間が掛かり、 長期的な治療で時間、治療費、薬代、交通費が膨れ上がるでしょう。 酷ければ外科手術も考えられます。 外科手術であれば入院等含めて数百万掛かる恐れがあります。 それが全てあなたにのしかかります。

 

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムは それ以上の値段の価値が充分にあると思います。

 

他の会社であれば、 最新の情報ですので、少なくとも50万以上の価格を付けても 不思議ではないでしょう。

そこで
【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムの
申込み費用は?

 

ここまで聞くと、気になるのは申込み費用ですね。
【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムの申込み費用を発表します。

顎関節症改善するために私が顎関節症になり自ら編み出した方法

 

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムの申込み費用を

 

関係者と協議した結果・・・ 50万円・・・ 30万円・・・ 15万円・・・ 49,980円(税抜)   で提供させていただきます。

 

特別に今回は「顎関節症を全力で改善したい」あなたのために、



にて、 販売させて頂きます。 この価格まで抑えることが出来るのは私達が この改善プログラムに自信があるからです。 あなたの顎関節症改善のお手伝いを出来ると信じているからです。 しかし、実際にこのプログラムを試していただかない事には 何も改善することはできません。

 

  一番重要なことは
 この顎関節症プログラムを実施して頂き
顎関節症を改善してくれること

 

お申し込み方法について

 

「【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム」

毎日たった1分でできる「田澤式」顎関節症改善プログラム

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムの商品内容



【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム

販売価格 49,980 (税抜)
今すぐに顎関節症を改善する! お申し込みはこちら

・クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ・BitCachよりお選び頂けます。
・販売価格54,978円(本体価格49,980円+消費税4,998円)
・この教材は、特典の動画解説以外はダウンロード商品です。動画解説のみオンライン視聴です。
・ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページより案内PDFをダウンロードしてください。
・この教材以外の費用が毎月1,000円~3000程掛かります。
・当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
 病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ・BitCachが利用できます。

今現在、ご購入頂いた方に無料で特別特典をプレゼントします!

特典1 顎関節症改善プログラムの動画解説


特典1 顎関節症改善プログラムの動画解説

顎関節症改善プログラムの動画解説 (約130分)

①「マニュアル第1章から8章まで」(8本合計約100分)

②「ノウハウを見つけた経緯と考察」(約16分)

③「ノウハウを継続する方法、アイテムの紹介」(約7分)

④「■■■■■■■■■の紹介」(ネタバレになるのでふせます)(約8分)

 

顎関節症改善プログラムの動画解説は、DVD等をお届けするのではなく、あなたがお使いのパソコン(もしくはスマートフォンorタブレットPC)でご覧いただくオンライン講座形式になります。(顎関節症改善プログラムの動画解説を見るための情報は、マニュアル内に記載されています)。

特典2 顎関節症改善プログラムの音声解説

 

特典2 顎関節症改善プログラムの音声解説

「マニュアル第1章から8章まで」(8本合計約100分)

 

顎関節症改善プログラムの音声解説は、DVD等をお届けするのではなく、あなたがお使いのパソコンでダウンロードして頂き、パソコンで聴いて頂くことが出来ます。スマートフォン、タブレットPC、音楽プレイヤー等にデータを転送をして聴いて頂くことも可能です。音声ですので、いつでも好きな時間に、聴く事が出来、とても便利となっております。

 

特典3 「90日間」の完全個別メールサポート

特典3 「90日間」の完全個別メールサポート

プログラムに参加された方に限り、田澤本人による完全個別メールサポートをご提供します。

 

あなたがプログラムを実践していく上で、何かわからないことなどあれば、私に直接メールをしてください。

 

この個別メールサポートの利用期限はプログラムを購入した日から起算して、みっちり90日間です。

 

 

プログラム参加後に、質問専用のメールフォームをお届けしますので、そちらよりご質問ください。

 

サポート期間内であれば、ご質問は無制限にお受けいたします。

 

特典4 フォローアップメール

特典4 フォローアップメール

 

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラムの

プログラムを試してみるだけでも

十分に顎関節症の改善を図ることはできますが、

 

さらに、

 

顎関節症についての知識を深め、

プログラムの効果を加速させるために

特別な情報をメンバー限定に「Tazawa通信」と言う名の

フォローアップメールをお届けします。

 

そして、「進化し続けるQ&A」も同時に送らせて頂きたいと思います。

他のメンバーの方からの質問、質問に対する私の答えを見ることによって、

自分でも気づかなかった「気づき」が分かります。そうすることによって、

あなたをより改善させてくれるでしょう。

 

また。顎関節症とは直接的には関係無いことも、あなたの人生を

より豊かに素晴らしくする情報があれば、配信させていただきます。

 

例えば、自己啓発に関する事や、稼ぐ方法、恋愛、結婚等、他にも沢山

ありますが、有益な情報を発信させていただきたいと思います。

 

フォローアップメール10日毎に配信、合計10通配信させていただきます。
フォローアップメール配信期間:90日間
購入日から 0日目( 1通目)
購入日から10日目( 2通目)
購入日から20日目( 3通目)
購入日から30日目( 4通目)
購入日から40日目( 5通目)
購入日から50日目( 6通目)
購入日から60日目( 7通目)
購入日から70日目( 8通目)
購入日から80日目( 9通目)
購入日から90日目(10通目)

 

 

特典5 進化し続けるQ&Aをプレゼント!

※画像はイメージです。

 

特典5 進化し続けるQ&Aをプレゼント!

 

フォローアップメール等でお客様が質問した内容と、私の回答を定期的に公開します。質問する前に進化し続けるQ&Aを見てもらえれば、わざわざ質問せずに済むかもしれません。

 

特典6 顎関節症改善にオススメのマッサージグッズを紹介! 

※画像はイメージです。

 

特典6 顎関節症改善にオススメのマッサージグッズを紹介!

 

顎関節症は身体のコリ、ストレス等で歯ぎしり、食いしばりによっても症状が酷くなります。そこで私がオススメするコリをほぐすマッサージグッズを紹介します。手軽に出来るものから、値段が高いものまで紹介させていただきます。

 

 

特典7 顎関節症チェックシートで再発防止! 

※画像はイメージです。

 

特典7 顎関節症チェックシートで再発防止!

 

顎関節症になりやすい人、顎関節症が再発しやすい人が分かるチェックシートを特典として付けさせていただきます。私の顎関節症改善プログラムで改善された後も、引き続き再発してほしくはないので、チェックシートを活用して頂き、顎関節症が再発しない様にしましょう。

 

特典8 安心の全額返金保証!

特典8 安心の全額返金保証!

 

このプログラムに参加申込みをして90日間、あなたのペースでプログラムを実践してください。

 

分からないことがあれば、個別メールサポートをご活用いただければと思います。

 

もし、プログラムを開始して90日間にご納得のいく成果が得られなかった場合、具体的には顎関節症の症状に少しの改善も見られなかった場合、

 

返金条件は下記①から④を満たしていること。

①顎関節症改善プログラムをきちんと90日間実践していただくこと

②参加申込み後90日間は返金できないこと

③メールサポートを最低1回は利用すること

④商材で紹介しているある方法を90日間試したことが確認できる書類

 

 返金条件を満たしていれば

ご購入日より90日経過後、30日以内にメールにて

 

① お名前

② お申込日

③ ご注文ID

④ ご返金先銀行名・支店名・口座番号・口座名義人名

⑤商材で紹介しているある方法を90日間試したことが確認できる書類

 

上記内容を、「quessyon@gmail.com」までご連絡ください。 

(ご連絡の際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください)

 

メールをいただいてから30営業日以内に決済手数料、アフィリエイト報酬などの諸経費、振込手数料を差し引いた参加費用の全額を、ご指定の銀行口座にお返しいたします。

 

 

詳しい返金保証の内容は「特定商取引法に基づく表記」の「返金保証について」をご一読ください。

 

 

また、返金を申し出られても、あなたが受け取った全てのプログラム教材は、あなたのものです。今後何かの役に立つことがあるかもしれませんので、大切に保管しておいてください。

Q&A よくある質問です。


Q

仕事や育児で忙しく時間がありませんが、大丈夫でしょうか?

A
大丈夫です。この顎関節症改善プログラムは1分程度で行うことが出来る簡単な方法です。 何時でも好きな時間に取り組める方法となっていますので大丈夫です。


Q

このプログラムの参加費用以外に、追加費用はありますか?

A

あります。この顎関節症プログラムではある物が必要で毎月1,000円〜3000円程度掛かります。


Q
現在、痛み止めを服用しているのですが、大丈夫でしょうか?

A

この顎関節症改善プログラムは、薬と併用して頂いても問題ありません。顎関節症改善プログラムを実施して頂いて、効果が安定してくるまでに多少時間がかかりますし、個人差もあります。現在服用されている痛み止めに関しては、主治医の先生と相談しながら、改善の度合いに合わせて、薬の量や強さを調整されることをお勧めいたします。


Q
年齢による制限はありますか?

A
年齢制限はありません。専門知識がなくても、機械操作が苦手な方や、あなたでも簡単に自宅でも、旅行中、仕事中でも出来る安全な方法です。


Q
食事制限などはありますか?

A
特に制限はございません。
この顎関節症改善プログラムでは食事制限はしておりません。


Q

妊娠中でも有効な方法でしょうか?

A
母体の影響を考えると妊娠中はお勧めできません。
妊娠していない時に申し込んで頂きたいと思います。


Q

顎を手術した。手術を勧められたのですが、有効な方法でしょうか?

A
少しでも状況を良くしたい方にはお勧めできますが、手術をしたり、手術を勧められてる方はこのプログラムに参加することはできません。


Q
続けられるかどうか心配で・・・

A
問題ありません。続けられます。
毎日1分で出来る方法ですので継続することは簡単です。


Q

プログラムに参加しても、やる時間があるか心配です…

A
この顎関節症改善プログラムは、1分程度でできるものです。また、特別な準備も必要ありません。それくらいの時間だったら、スキマ時間にできますので忙しくても何とかなりますよね。


Q
この教材は、どのような形で手に入れられるのですか?

A
この教材はダウンロード版ですので、クレジットカードでお買い上げの⽅は、マイページにログインして商品をダウンロードしてください。銀⾏振込・コンビニ決済でお買い上げの⽅は、ご⼊⾦確認後にマイページにてダウンロードが可能になります。


Q

時間や場所の制約や制限はありますか?

A

お勧めする時間はありますが、場所は何時でも何処でも実施出来ます。


Q

今まで他の顎関節症改善方法で効果がなかったのですが…

A

これまでにどのような顎関節症改善方法をお試しになったのか分かりかねますが、おそらく、顎関節症体操やストレッチ、マッサージ、指圧、痛み止め薬で一時的な痛みの解消するものではなかったでしょうか?この顎関節症改善プログラムは根本的治療で今までに見たことがなかった方法を採用していますので今まで色んな方法で改善出来なかった方には是非取り入れて頂きたい方法です。

 

クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ・BitCachが利用できます。

最後に

最後に

このプログラム「顎関節症改善プログラム」は、
いつでも、どこでも簡単に始められる、顎関節症改善の方法です。

この顎関節症改善プログラムは私自身が顎関節症になって、家族も同様に顎関節症となり、真剣に治療方法を考え、考え抜いた、私独自が編み出した新しい改善方法です。

病院に行けば受ける事が出来る方法ではありません。

他の情報商材にも無い方法でしょう。

私独自の方法となります。

今まで病院で治療してきた方は
これからも通院したいですか?

いつまでも治らない治療方法で
我慢しながら治療費と交通費、無駄な待ち時間を
一生支払って病院に行きますか?

それとも私が編み出した新しい方法で顎関節症を改善し
副作用や後遺症の不安や恐怖から解放された
安心安全な、いきいきとした健康な毎日を送るのか。

選ぶのはあなた次第です。

「何も気にせず食事を楽しみたい」
「顎を気にしない毎日を過ごしたい」
「家族や知り合いとカラオケをエンジョイしたい」

そんなことを思っているのなら、

そのチャンスは今、目の前にあります。

「顎関節症改善プログラム」は、
あなたの人生を明るく希望に満ちあふれた未来に変える力となるでしょう。

 

 

【TTP】田澤式・顎関節症改善プログラム

販売価格 49,980 (税抜)
今すぐに顎関節症を改善する! お申し込みはこちら

・クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ・BitCachよりお選び頂けます。
・販売価格54,978円(本体価格49,980円+消費税4,998円)
・この教材は、特典の動画解説以外はダウンロード商品です。動画解説のみオンライン視聴です。
・ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページより案内PDFをダウンロードしてください。
・この教材以外の費用が毎月1,000円~3000程掛かります。
・当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
 病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ・BitCachが利用できます。

特定商取引に基づく表示   個人情報保護方針

© 2022 顎関節症改善プログラム Naomichi Tazawa
サイト内の記事、写真など、全てのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。